京都 カフェ 『憩和井 清水五条店』 オフィシャルホームページ Kyoto_Candy Shop and Cafe_iwai Kiyomizu-gojo


憩和井の夏は終わらない

こんにちは、ヒロナカです。
とうとう9月ですね。夏が終わり、今年もあと4ヶ月を切りました。早いですね。

みなさん、夏は楽しんだでしょうか?
私は仕事で太陽が丘のプールに行ったり、弊社行事の納涼会に参加したり、個人的に東京や名古屋へ遊びに行ったりと、振り返ってみれば意外と夏を満喫していました(笑)

でも、憩和井の夏はまだまだ終わりません。
自家製抹茶蜜使用の宇治氷、たっぷりひやしあめのかかったあめ氷、隠し味のレモンが効いてるしゃりしゃりひやしあめ、色鮮やかな夏のはんなりぱふぇなど、夏メニューはまだまだ続投しますよ!
テイクアウト用のかき氷も、宇治、黒蜜きな粉、練乳氷の3種類をご用意してお待ちしております。
暑い日はまだ続くようですし、ぜひ冷たい夏をメニューで涼んでいってくださいね。
憩和井清水五条店でお待ちしております。

b0267379_14230599.jpg




[PR]
# by iwaikiyomizu | 2017-09-02 14:23 | 憩和井通信 | Comments(0)

テレビ東京「なないろ日和」にて『ひやしあめ』が紹介

b0267379_00392198.jpg
8/10テレビ東京「なないろ日和」にて『ひやしあめ』が紹介されました。



[PR]
# by iwaikiyomizu | 2017-08-26 00:42 | メディア掲載 | Comments(0)

とにまる「いろむすび」、和の生活マガジン「花SaKU」で紹介

和の生活マガジン「花SaKU」で、とにまる「いろむすび」が紹介されました。
b0267379_00393000.jpg
","htmlTag":"","params":{"url":"http://pds.exblog.jp/pds/1/201708/26/79/b0267379_00393000.jpg","width":640,"height":888,"align":"mid"}}
[PR]
# by iwaikiyomizu | 2017-08-26 00:41 | メディア掲載 | Comments(0)

俳句の日

こんにちは、ヒロナカです。
本日8月19日は俳句の日です。
夏といえばひやしあめ。

これは絶対夏の季語ですよねー、と思って調べてみたところ、ひやしあめって季語じゃないみたいですね。
夏の季語はなんと「あめ湯」の方でした。
昔は冷蔵庫なんてなかったから夏でも水飴をお湯でといて、あったかいあめ湯を飲んでいたんですね。
当店ではあったかいあめ湯も冷たいひやしあめも、どちらも通年お出ししております。

せっかくの俳句の日ですから、吟行がてらお立ち寄りください。
憩和井清水五条店でお待ちしております。

b0267379_13161001.jpg


[PR]
# by iwaikiyomizu | 2017-08-19 13:16 | 憩和井通信 | Comments(0)

高台寺の飴幽霊

夏ですし、ちょっと怖い話でもしましょうか。

ある夜のこと、店じまいした飴屋の戸を女が叩き、一文銭を差し出して言います。
「これで飴を売ってくれませんか」
店主はいぶかしみながらその女に飴を売ります。
女は次の晩もそのまた次の晩もやってきて、一文銭を差し出して飴を買っていきます。
そして7日目の晩。
「もうお金がありませんが飴をいただけないでしょうか」
店主は女に飴を差し出してそっと後をつけました。
すると女は高台寺の墓地に入り、一つと卒塔婆の前ですっ…と消えてしまいました。
翌日店主がお寺の住職と一緒にその墓を掘ってみると、中から飴をくわえた赤ん坊が出てきたそうです。
女の正体は赤ん坊を身ごもったまま死んでしまい土葬された幽霊で自分の死後に生まれてしまった子供のために毎夜飴を買いに来ていたんですね。

「不思議なこともあるものだなぁ」
という店主に住職が答えて言うことには、
「そういうこともあるでしょう。ここは高台寺(こうだいじ→こおだいじ→子を大事)ですから」

その赤ん坊は飴屋の店主に引き取られ、のちに立派な高僧になったそうです。

怖い話とかいいながらこれ落語なんですけどね。
実はこの幽霊が買っていた飴というのが、もち米から作った水飴なんです。
栄養たっぷりで上品な甘さの高級な水飴で、米飴といいます。
当店のひやしあめや飴の素はこの米飴をたっぷり使用しておりますので、すっきりした甘さで夏バテにぴったりですよ。
ぜひ味わいに来てくださいね。
憩和井清水五条店、ヒロナカでした。

b0267379_11251061.jpg


[PR]
# by iwaikiyomizu | 2017-08-10 11:25 | 憩和井通信 | Comments(0)


京飴の岩井製菓がプロデュースする甘味処。お客様に憩いと和みを味わっていただきたいという想いから、『憩和井(iwai)』清水五条店と名付けました。スウィーツが勢揃い。京飴の物販スペースも充実の品揃え。

カテゴリ

全体
TOP
お知らせ
店舗情報
メニュー紹介
京飴
クーポン券
憩和井通信
スイーツバインキング
メディア掲載
Link
English
未分類

タグ

(122)
(116)
(66)
(59)
(46)
(42)
(25)
(12)
(11)
(9)
(8)
(6)
(6)
(4)
(2)

店舗情報

d0020139_20295736.jpg

住所
〒605-0846 京都市東山区五条橋東6丁目510-6
アクセス
京阪「清水五条駅」下車、東山五条交差点東へすぐ
TEL/FAX
075-541-5575
E-mail
cafe-iwai@iwaiseika.com
営業時間
9:30-18:00
※ラストオーダー15分前
■定休日
無休(ただし元日は休み、2月は不定休となります)
座席数
26席


【岩井製菓の飴】
宇治の小さな飴工場で、昔ながらの地釜で少量づつ時間をかけ、直火で丹念に煮詰め、熟練した技で丁寧に手をかけた素材を最大限に生かした飴です。
オリジナルノベルティ製作、販促グッズ・業務用・イベントなど多くの企業様にご利用いただいております。
>>株式会社岩井製菓公式サイト

>>株式会社岩井製菓公式ブログ「飴屋通信」


【オンラインショップ】
京都の飴工房

京の飴工房【ヤフーショッピング店】
京の飴工房【楽天市場店】
京の飴工房【アマゾン店】
京の飴工房【ぐるなび店】
京の飴工房【ポンパレモール店】


株式会社岩井製菓 facebockはじめました


株式会社岩井製菓 twitterはじめました


株式会社岩井製菓 LINEはじめました


トリップアドバイザー 憩和井清水五条店


【直営店舗】
d0020139_18552222.jpg
お客様に憩いと和みを味わっていただきたいという想いから、『憩和井(iwai)』と名付けました。スウィーツが勢揃い。京飴の物販スペースも充実の品揃え。

■憩和井(iwai)平等院店
■憩和井(iwai)清水五条店
■憩和井(iwai)奈良店
■憩和井(iwai)新京極店


【三室戸寺】
三室戸寺




三室戸寺公式サイト
開花情報blog
花の茶屋[三室戸寺境内]

画像一覧


はんなりかふぇ・京の飴工房 憩和井(iwai) 清水五条店
住所:〒605-0846 京都市東山区五条橋東6丁目510-6
アクセス:京阪「清水五条駅」下車、東山五条交差点東へすぐ
TEL/FAX:075-541-5575 E-mail:cafe-iwai@iwaiseika.com